デスクワークでも痩せる!デスクワーカー専用ダイエットプログラム

ダイエットしたい太っている人からの質問

お世話になっております。●●です。

ダンベルを買おうと選んでみたのですが、下記の物で如何でしょうか?

辛口レビューが多々ありましたが・・・(ー ー;)
アイロテックのダンベルセット

カラーがすぐに緩むらしいので、こちらも購入することにしました。
ダンベル・バーベル用スプリングカラークリップ

ベンチシートは、こちらを。
マルチトレーニングベンチ

主人が、金子賢さんみたいにバッキバキになりたいと申しますので、HMBも注文致しました。

私も、バキバキとまでは行かなくても、目標体型は「AYAさん」なので、

AYAさん監修のHMB、B.B.B(トリプルビー)を注文致しました。

それでは、またご回答の程宜しくお願い申し上げます。

ダイエットに成功した痩せている人からの解答

選んでいただいた物は全て、品質・用途ともに十分すぎるほど良い物です。

金額さえ問題無ければ、それでOKです。

私などは、その下のさらに下のグレードの物を使っています。

余談ですが、そのアイロテックのダンベルカラーが緩みやすいという評価は、アイロテックが悪いのではなく、カラーのタイプになります。

(アイロテックは業界では中堅メーカーで値段も高めです)

その品は、カラーの外周が細かいライン加工ですので、締めた時に力が入りにくいのです。

ですが、革手袋をすれば滑らず力も入ってしっかり締まります。

また、締める方の力の差もあります。

私のサイトに掲載してある画像のダンベルでは、カラーの外周が花形になっていると思います。

ダンベルカラー(ナット式)

↑こういうタイプだと力が入りやすいです。

しかし、「強く締まる」というのは、メリットでもデメリットでもあります。

ご存知の通り、種目ごとにプレートを付け換えて重さを変えますので、カラーが強く締まりすぎていると、緩めるのも大変で、体力を奪われてしまいます。

正直申し上げますと、クリップタイプもガッチリ締まるわけではありませんので、結局はズレてプレートが動いてガチャガチャ言います。

また、もしアイロテックのそのカラーが緩んだとしても、セット中はせいぜい10回から15回ほど上げて終わりですので、セットが終わったらまたキュッと締めれば良いだけです。

セット中にプレートが落ちるなどということは絶対にありません。

それでも、スプリングカラーは金額が安いですので、送料がかからず買えるのであれば良いと思います。

ナットカラーとスプリングカラーを併用している人もいますが、私は多少緩んでも気にせず、ナットカラーのみで使っています。

さて、ご夫婦ともにかなり本格的なボディーメイクを目指しておられるとのことですが、絶対にあせらないことです。

ダイエットのように絞るだけでしたら、わりと短期間で出来るのですが、ボディーメイクの大会に出れるようなレベルになるには、相当な筋肉量が必要になります。

その場合は、「増量期」と言って、いったん太りながら筋肉量を増やさないといけません。

その後に「減量期」に入り、なるべく筋肉量を落とさないように脂肪を絞っていきます。

フィットネスタレントさんのレベルまで行くには、数年はかかりますので、あせらず急がず、ちょっとずつレベルを上げていかないといけません。

急ぐと必ずケガしますし、辛すぎてトレーニングが嫌いになってしまうのが一番悪いことです。

まずは急がないことと、回復が重要になりますので、サプリを摂るならば、マルチビタミンとグルタミンをおすすめいたします。

お金に余裕があれば、HMBやBCAA・EAAも追加で摂ると良いです。

ただし、サプリを気にしだすとキリが無くなってしまうというのも、私の経験上あります。

プロテイン、HMB、BCAA、EAA、マルチビタミン、グルタミン、クレアチン、EPA、DHA、アルギニン、アルタキサンチン、オルチニン、クレアチン、シトルリン、乳酸菌、ノコギリヤシ、トマトリコピン、コラーゲン、エンザイムなどなど・・・

サプリ系は山ほどありますが、個人的に効果を感じたのは、マルチビタミンとグルタミンです。体調や回復が良いです。

HMBでは、商品によって混合成分がさまざまです。

ビルドマッスルHMB

私は↑これを飲んだ時にヒジの痛みが消えて驚きました。

しかしそれも、HMBカルシウムの効果というよりは、シナモンや黒ショウガの抗炎症作用が効いたのだと思います。

他には、トレーニング後にすぐに食事がとれない時は、やっぱりプロテインがあったほうが良いです。

また、トレーニング前にテンションを上げたい場合は、コーヒーなどのカフェインも効果的です。

トレーニングが長時間になる場合は、事前にEAAを飲むかBCAAを飲みながらやるか、が良いです。

ものすごく多くの成分を混合したHMB商品が多いですが、私も色々試しましたが、あまり効果は感じられませんでした。

ということで、あまりお話ししすぎると混乱されるといけませんので、今日はこのへんで終わりにしたいと思います。

初心者の段階では、道具やサプリはまずは気にせず、基本の「トレーニング・食事・睡眠」に重点を置きましょう。

それでは、これから頑張って続けていきましょう(^_^)

デスクワークが多い人向けのダイエット法
デスクワーカー専用ダイエットで成功した人

ダンベル・トレーニングベンチ・サプリメントについて』の解説ページです

このエントリーをはてなブックマークに追加