デスクワークでも痩せる!デスクワーカー専用ダイエットプログラム

ダイエットをしている時でも空腹をガマンしてはいけません。

飢餓状態になると、筋肉を分解して糖に変える指令を脳が出すようになります。ストレスホルモンは成長ホルモンを抑制してしまいます。(※成長ホルモンは脂肪分解効果が高い)

空腹をガマンしたり、食事の間隔が空きすぎると、上記の理由でかえって太りやすい体質になってしまいます。

三食きちんと食べて、さらに空腹時があるようならオヤツを食べましょう。

特に職場での残業時は要注意です。

仕事のストレスも加わりますので、さらに成長ホルモンが抑制されてストレスホルモンが増え、筋肉が分解されて糖に変えられてしまいます。そして余った糖は、脂肪に変わってしまいます。

例えば、30分や1時間くらいの予定外の軽い残業なら良いですが、3時間・4時間の残業であれば事前に分かるはずですので、対処は必ずしましょう。

そういう場合は、たいていの場合は一旦定時で小休憩くらいもらえますよね。

その時に、お茶・ブラックコーヒーや牛乳などと一緒に、次のようなオヤツを食べていただきたいのです。

おすすめなのは、スルメ、ナッツ類、乾燥大豆、プロテインスイーツです。

スルメ、ナッツ類、乾燥大豆、プロテインスイーツ

スルメ、乾燥大豆は、高タンパク低カロリーで、保存性も携帯性も良いですから、職場でのオヤツにもできるはずです。

ナッツ類も保存性・携帯性が良く、オメガ3脂肪酸がストレスホルモンを抑えてくれます。

アミノパワープロテインプロテインですが、最近は水無しでそのまま飲める携帯用アミノ酸パウダーもあります。

たいていのドラッグストアで買えます。

ご自宅にいらっしゃる時は、お茶・ブラックコーヒーや牛乳などと一緒に、プロテインスイーツを食べれます。

作り方は『ダイエットに良いスイーツ』のページをご覧ください。

デスクワークが多い人向けのダイエット法
デスクワーカー専用ダイエットで成功した人

ダイエットでオヤツは良いのか?食べても良い物は?』の解説ページです

このエントリーをはてなブックマークに追加