デスクワークでも痩せる!デスクワーカー専用ダイエットプログラム

先日ある読者様から「ワンダーコアなんて買わなきゃよかった」というメールをいただきました。

数カ月前から買って使ってみたそうですが、全然お腹ポッコリが解消されなかったそうです。「時間とお金の無駄でした」とのことです。

ああいうタイプの、『いわゆる腹筋マシーン』の欠点をまとめてみましょう。

①腹筋の伸縮がほとんどない

②動きが大きいので「やってる感」だけが出てしまう

③金額とCMのイメージから「効果がありそう」と勘違いする

 

では解説していきます。

悪い腹筋の画像ワンダーコアのような腹筋用器具もそうですし、学校の体育で習うような昔ながらの腹筋トレーニングもそうですが、

こういう動きをよくやりますよね。

頭の後ろに両手を組んで、上半身をパカパカ持ち上げるわけです。

たしかにやり続けるとお腹のあたりがジンジン痛くなってきますし、動きがハデなので、ものすごく『やってる感』が出るんです。

「これだけやってるんだから効くだろう」

と思い、毎日毎日やってもなかなかお腹ポッコリが解消されない・・・

そりゃそうです。この運動は、

■筋力トレーニングの基礎を分かっていない

からです。

先ほどのように、股関節を支点にして上半身をパカパカ動かすような動きでは、腹筋自体の伸縮(動き)がほとんどないのです。

伸縮して(動いて)いるのは腸腰筋です。

腸腰筋と腹筋の解説図

腸腰筋を鍛えることにはなりますので、ダイエット効果はゼロではありませんが、腹筋を伸縮させないと腹筋トレーニングとしては効果は小さいのです。

それと、お腹ポッコリは腹直筋の衰えだけでなく、腹斜筋や腹横筋の劣化も影響しています。

ですので、もっといろんな角度から色んな動きでエクササイズする必要があるのです。

あなたの『お腹ポッコリ』を解消するには、少なくも5種類以上の腹筋トレーニングが必要です。また、段階に応じてドンドン負荷を変えていかないと、腹筋は成長しないのです。

■運動だけでは肥満もお腹ポッコリも解消しません

そして、あなたが太った原因、お腹ポッコリになってしまった原因は、運動不足や加齢だけではありません。

そういう方のほぼ100%の方が、栄養のバランスが悪いのです。そして、お酒・タバコ・睡眠・ストレスも間違いなく影響します。

筋肉量を増やし(回復させ)、血糖値を下げ、代謝を上げないと、ウエストのクビレは手に入らないのです。

それらをトータルで整えない限り、ワンダーコアを何百回やろうと、あなたの『お腹ポッコリ』は治りません。

たしかに、テレビCMで面白おかしく見せて、「楽そう」「効きそう」なイメージを作らないと、なかなか商品は売れないですよね。

そして販売者さんは、「あなたのダイエットを成功させたい・役に立ちたい」と本当に思ってワンダーコアを作り販売しているのか、それとも「お金儲けできればいいや」と考えているのか・・・

どちらなのかは、もうお分かりですよね。

デスクワークが多い人向けのダイエット法
デスクワーカー専用ダイエットで成功した人

ワンダーコアなんて買わなきゃよかった』の解説ページです

このエントリーをはてなブックマークに追加