デスクワークならデスクワーカー専用ダイエットで痩せる!

「俺だって毎日、腕立て100回やってるぜ!」

「あたしだって毎日、スクワット100回もやってんのよ!」

「僕は毎日2時間もジョギングしているんです!」

はい、頑張ってこられました。素晴らしい努力です。何もされないよりは、全然良いのです。

でも、残念ながら、その努力のしかたが間違っているのです・・・

やり方によっては、ダイエットの逆効果になります・・・

■負荷が軽すぎ、回数・時間をたくさんやり過ぎなのです

例えばジョギング。

ご年配の方でも、数メートルくらいなら小走りって簡単にできますよね。

スクワットだって、「トイレでしゃがむ→立ち上がる」のと同じことですよね。

90歳のおばあちゃんでも、病気でなければできます。

つまり、軽く走ったり早歩きしたり、ちょっとしたスクワットをするには、ほんの少しの筋肉量でも出来るんです。

そして、それを長く回数をたくさんやるのであれば、エネルギー効率が良い体のほうが望ましいわけです。

もうお分かりですね。

軽い負荷で長時間・回数をたくさんやる運動を続けていると、かえって筋肉を最小限に削って無駄なエネルギーを使わないように適応し、なおかつ長時間運動できるように体脂肪としてエネルギーをため込もうとするわけです。

だから、マラソンランナーの足ってすごく細いですよね。

そういう生活環境ならば、パワー、馬力は、軽自動車のエンジンのように小さくて良いわけです。むしろ小さい方が燃費が良いわけですから、筋肉を小さくしようと順応するわけです。

デスクワークが多い人向けのダイエット法
デスクワーカー専用ダイエットで成功した人

腕立て・腹筋・スクワット・ジョギングをしても痩せない』の解説ページです

このエントリーをはてなブックマークに追加