デスクワークでも痩せる!デスクワーカー専用ダイエットプログラム

ダイエットしたい太っている人からの質問

特典の中のもので、「⑥教材道具代の元を取る方法」というものがありました。

お恥ずかしい話、女性ですが私の体重は本日現在「94kg」あります。

フラットシートの類は、トレーニング用の耐荷重300kgのものを買おうと思っていますが、購入先はアマゾンぐらいしか思いつきません。

つきましては、特典の内容なので明かせない事は、重々承知の上なのですが、アマゾンで全てを購入しても、⑥の特典通りになるのかどうかお教え下さいませ。

ダイエットに成功した痩せている人からの解答

頑張っておられますね(^_^)

まず、器具のご購入先は、どちらでもかまいません。

特典の内容も、器具の購入先から直接代金のもとを取るような方法ではありませんので、大丈夫です。

本教材や器具とは全然関係のないサービスを利用します。

続きまして、トレーニングベンチですが、あったほうがやりやすいのと、ボディメイクのレベルが上がる場合は必要になりますが、私たちのようなダイエットが目的であれば、「どうしてもお金をかけたくない」ということであれば、ご無理に無くても工夫次第でトレーニングは可能です。

(以下、例えばのお話でトレーニングの種目名をあげますが、教材をご覧いただくと分かると思いますので、今は「?」でも気にされないでください。)

例えば「ベンチプレス」という種目があります。

本来であれば、フラットベンチに仰向けに寝てダンベルを上下して胸筋を鍛えるのですが、ベンチは使わず床にお布団を敷いて、その上で行ってもできます。

下げた時にヒジが床に当たってしまい、ストレッチは十分に効かせられませんが、それでもある程度の効果はあります。

他には、「ワンハンドローイング」という種目があり、ベンチに片手・片膝をつきながら、空いた手で、床に置いたダンベルを持ち上げ 上下 するという、背中を鍛える種目があります。

それも、ベンチを使わず、両足を床について片手だけテーブルやイスや壁などについて、空いた手でダンベルを持ち上げると、近い効果が得られます。

ということで、「トレーニングベンチが無いと何もできない」というわけでもありませんので、工夫次第で十分効果は得られます。

それと、無理に新品で高級品を買わなくても、例えばヤフーオークションなどで、もともと安いグレードの物を買ってもいいわけです。

ダイエットが目的であれば、ものすごい高重量を扱うわけでもないですので、耐荷重も150キロもあれば十分だと思います。

ただ、もし今後、フィットネスビキニなどのボディメイクの大会に出場したいなどであれば、逆にもう少し機能性のあるインクラインベンチのほうがおすすめです。

それでもヤフオクなどで中古品を買えば安いです。

それでは、これから頑張って続けていきましょう(^_^)

デスクワークが多い人向けのダイエット法
デスクワーカー専用ダイエットで成功した人

トレーニングベンチはどうしても必要か?』の解説ページです

このエントリーをはてなブックマークに追加