デスクワークでも痩せる!デスクワーカー専用ダイエットプログラム

堀川さんのダイエット法にとても興味がありますが、何点か質問させてください。

①こちらの動画はやり方を教えるのみのものですか?

それかトレーニング分のカウント(10回なら10回までみたいに)まであるものでしょうか?

②食事は好き嫌いがあっても大丈夫なくらいの選択肢はありますでしょうか?

あと食材は高価なものばかりとかでもないといいのですかが・・・

③ダンベルとフラットベンチは最初から必要ですか?

あと当方40代女性です。何キロ~何キロくらいな対応したダンベルを買うのがいいのでしょうか?

頑張っておられますね(^_^)

①詳細なプログラムになっておりますので、「レベル別にどんな種目をやるのか、動作を何回やるのか、セット間の休憩は何分なのか、種目間の休憩は何分なのか・・」など、細かくプログラムになっております。

その上でさらに、動作の動き方について動画解説がございます。

②食材は普通にスーパーで買えるもので、むしろ安価な物のほうが多いかもしれません。

あくまで特定の食材を指定するのではなく、栄養素の問題になります。

例えば、タンパク質でも千差万別ありますし、お肉でも安価なものから高価なものまでありますが、ダイエット・健康にはむしろ安価な物のほうが適しています。

タンパク質でも千差万別ありますので、バランス良く分散するように解説しています。(多くが安価な物です)

③レベル3までは、道具を使わないで出来るように考慮いたしました。

ご無理にレベルを上げなくても、食事でがんばっていただいても良いですが、男性も女性も、出来ればレベルを上げていった方がカッコイイ体にはなります。

本来は、道具を使わない自重トレーニング(自分の体の重さを利用したエクササイズ)のほうが難しいのです。

すごく太っている方には負荷が大きすぎますし、軽いメタボの方には簡単すぎたりと、個人差が出やすいんです。

可変式ダンベルでしたら、ごく軽い重さから自分に合った負荷を与えられるので、楽しく効果的ではあります。

ですが、申し上げたようにご無理にお金をかけなくても出来るように、レベル3までは道具が無くても取り組めるエクササイズを採用いたしました。

また、もし道具をお買いになられるようでしたら、「こんなものが良いですよ。●●キロの物が目安です。」などのように、教材内で解説しております。

それでは、これから頑張って続けていきましょう(^_^)

デスクワークが多い人向けのダイエット法
デスクワーカー専用ダイエットで成功した人

ダイエットに道具は必要?食材は高価?好き嫌いがあるけど大丈夫?』の解説ページです

このエントリーをはてなブックマークに追加