デスクワークならデスクワーカー専用ダイエットで痩せる!

ダイエットしたい太っている人からの質問

先日ダイエットの相談にのっていただいた○○です。ありがとうございました。

デスクワーカー専用ダイエットの会員サイトを見たんですが、内容に関しては、動画を携帯から何度も見ないといけないのでしょうか?

動画にもポイントが文字で付いているんですが、聴力に障害がある私には、やっぱり完璧に解説が何を言ってるのかわからないためモチベーションが上がりませんでした・・・

ダイエットに成功した痩せている人からの解答

>内容に関しては動画を携帯から何度も見ないといけないのでしょうか‥?

↑動きや形を覚えるまでは、見ていく必要がありますが、あまり細かいことにこだわらなくても大丈夫です。

負荷を受けながら動くことで、その周辺の筋肉は間違いなく使っていますので、必ず効果は出ます。

動きや形を覚えるまでは、ご覧になられてください。

それと、○○様の場合は、少しスポーツのご経験をお持ちですので、動画に出てくる筋肉の図解と、私の動きをご覧になられるだけで、「あっこの筋肉だな・・」とか「そういう動きね・・」と、直ぐにご理解いただき、覚えられるはずです。

例えば、一般的なダイエットの運動というと、「ジョギング・腕立て・腹筋・スクワット」というように、種目数が少なく単純です。

それだけなら覚えやすいわけですが、デメリットとして、きついわりに飽きてしまって続けられなくなるのと、全身の筋肉をバランス良く使えないのです。

カロリーや血糖の消費を増やすには、大きな筋肉がポイントになります。

それが、足おしり、胸(大胸筋)、背中(広背筋)、という3大要素になります。

ですが、先ほどの一般的な運動だけでは、特に大胸筋と広背筋がほとんど鍛えられないのです。

他にも、腕・肩・体幹筋など、全身には山ほどの種類の筋肉があります。

使わない筋肉があると、そこが分解されて糖に変えられてしまうので、ダイエットが全然進みませんし、バランスの悪いカッコ悪い体になってしまいます。

また、種類が少ない同じ種目・同じ負荷だけですと、きつすぎて出来ない人と、楽すぎて効果が全然無い人など、個人差が大きくなってしまうのです。

■全身のたくさんの筋肉をバランス良く鍛えて、効率良く、美しくダイエットできること

■かなり太っている方、筋肉量が少ない方、ある程度進んでいる方など、皆さんに合うレベルの段階が必要だということ

という理由から、当ダイエットプログラムでは、種目数を多くしています。

ですが、これは『結果を出すため』に必要なことですので、それはどうかご理解いただき、覚えるべきことは、ぜひ覚えていただきたいのです。

まずはやってみることです。やってみれば、体がすぐに覚えてくれます。

モチベーションは、上がってから行動するのではなく、やってみることで結果としてモチベーションが上がるのです。

これは『作業興奮』という、科学的に証明された現象です。

「モチベーションが上がってからやろう」と考えていると、永遠に上がることはありません。

できない理由や、やりたくない理由を作ってしまうと、何事もそこで終わってしまいます。

まずは単純に、動きをマネてやってみてください。やることで体が直ぐに覚えてくれます。

そして以前もお話し申し上げたと思いますが、○○様の場合は、すでに少し運動をされていますので、カギは食事になります。

7:3(食事:エクササイズ)くらいの重要度で、食事の方を重視されてください。それだけでも相当変わります。

>やっぱり完璧に解説が何を言ってるのかわからないためモチベーションが上がりません・・

↑障害のため聴覚による音の刺激が得られないのは、やはりハンディとしてあります。

これは事実ですし、健常者に比べたらモチベーションは上がりにくいでしょう。

その代わり、私のできることは何でもしたいと思い、こうしてメールで出来る限りのサポートをしております。

いつでも何回でも結構です。グチでも何でも良いです。

音の刺激が得られない分、文字と、そして私とのコミュニケーションが刺激やモチベーションになればと思います。

さらにモチベーションを上げられたい場合は、ご自分の現在の、水着姿か下着姿のお写真と、身長・体重・体脂肪率などのデータをブログにアップしたり、私にメールしてください。

もちろん、痩せた結果(アフター)も同じです。途中経過も良いです。

「結果出さなきゃ恥ずかしい!良い結果を出して褒めてほしい!」

逃げ道を無くすための、最強の方法です。

それができた方は、ほぼ間違いなくダイエットを成功させています。

それでは、これから頑張って続けていきましょう(^_^)

デスクワークが多い人向けのダイエット法
デスクワーカー専用ダイエットで成功した人

聴覚障害者にはダイエットは難しいか』の解説ページです

このエントリーをはてなブックマークに追加