デスクワークならデスクワーカー専用ダイエットで痩せる!

ダイエットしたい太っている人からの質問

私は現在24歳です。学生を卒業して働き始めてから、体重がみるみるうちに増えてしまいました。

今ではまわりから「24歳のお腹じゃないね」などと、色々言われてしまうしまつです。

本当にダイエットして痩せたいと思っております。

ですが、堀川さんのホームページを見させて頂きましたが、どうも40代や30代の方が多い印象です。

実際に20代前半の利用者はいるのでしょうか。また20代前半の私でも、ダイエットに効果的ではあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

ダイエットに成功した痩せている人からの解答

頑張っておられますね(^_^) 今回はまったくご心配いりません。

若ければ若いほど、成長ホルモンの量が多く代謝が活発ですので、私のようなオジサンよりも断然早く、楽に痩せることができます。

年をとればとるほど、取り戻すのが大変なんです。

若いころは代謝が活発ですので、多少ダイエットの運動で無理をしても回復が早いのですが、年をとると代謝が悪いために、回復が間に合わず体を痛めてしまいやすいのです。

そこで、ご年配の方でもケガなく続けていただけるように、そしてまた、現時点でものすごく太っていて普通の運動ができないような方でも取り組めるように、非常に優しい簡単なレベルからプログラムを作ったのです。

若ければ若いほど楽で、ダイエットの結果は早いです。

ただし一つだけ、若さゆえの難しさがあります。

それは、食欲です。

まだ10代後半と同じくらいの食欲があると思いますし、実際に同じくらいの量を食べておられるかもしれません。

もちろん、食事を抜いたり極端な制限は、かえってダイエットの逆効果になることがありますが、今までと全く同じ食事ではいけません。

おそらく、かなり炭水化物の割合が多かったはずですし、そもそも、どの食材がどういう栄養素を持っていて・どのくらい太りやすいのか・・・野菜も実は炭水化物であり、太りやすい野菜がある・・・というようなことを、明確に分かっておられないまま食べてこられたと思います。

これからは、栄養素の配分を守って食事をしていただきます。

食べる量や回数を極端に減らす必要はないのです。栄養素の配分だけ、正しく調整していただきます。

そして、運動量・負荷量も減ってきているはずですので、きちんとした無酸素運動のプログラムで、筋肉量や成長ホルモンの量を戻してあげないといけません。

あとは、社会人としての仕事・責任のストレスや寝不足もあれば、それも成長ホルモン(代謝)を減らしてしまいます。デスクワークならば、なおさらです。

ですが、ご安心ください。

今回は運良く、この時点で私のダイエット法にたどり着いていただいて良かったです。

年をとって条件が悪い43歳の私ができたのですから、お若い○○様はもっと簡単に痩せられて、少なくともこれから20年間は大丈夫です(笑)

それでは、これから頑張って続けていきましょう(^_^)

デスクワークが多い人向けのダイエット法
デスクワーカー専用ダイエットで成功した人

20代・30代・40代でダイエットの効果に違いがある?』の解説ページです

このエントリーをはてなブックマークに追加