デスクワークならデスクワーカー専用ダイエットで痩せる!

ダイエットしたい太っている人からの質問

こんにちは。堀川さんのダイエットサイトで勉強させていただいてます。

同じような商品が多くて、正直、やったら本当に効き目があるのか不安です。

ただ今までは何をやっても続かなくて、運動は嫌いじゃないけど、自分にどんなダイエット方法が合ってるのかも分からず、結局中途半端なまま時が過ぎていきました。

年齢も30代後半で、いろいろ諦めていた部分もあったけど、このままずっと自分の身体を見るたびに、ため息の出る毎日を過ごすのは嫌なのです。

こんな私でも、本当に堀川さんのダイエット法を続けていけるでしょうか?

ダイエットに成功した痩せている人からの解答

ダイエットで重要なことは

■何が原因で太ったのか

■どうして今までのやり方で結果が出なかったのか

を具体的に正確に知り、正面から受け止めることが重要です。

「間違いなく、これが原因だったんだ!」

「それじゃ~このやり方じゃダメなわけだ!」

「じゃ~こうすればダイエットは成功する!」

「停滞期が必ずあって最低でも1カ月半から2カ月は続けないと結果が見えてこない」

ということがハッキリ分かれば、自信を持って続けることができます。

「これをこうすればこうなれる」

という具体的な道筋、確信が無いから続けられないんです。だからダイエットの結果が出ないのです。

「どんなに正しいやり方でも、停滞期が必ずあるから、1カ月半から2カ月は続けないと意味がないんです。結果が出ないんです。それが普通なんです」

と、サイトの方で申し上げましたね。

これを受け止めて、ご自分の今までのお間違いを受け止めることができたならば、間違いなくダイエットは成功します。

私もそうでしたが、確証がないから続けられなかったのです。続けないから痩せれなかっただけなんです。

例えば、よくテレビとかネットとかでも、

「ダイエットにはスクワットが良いですよ」とか「ウォーキングが良いですよ」

と言われてマネしても、結果がすぐに出ないし逆にリバウンドもありますから、その時点で「このやり方は間違っている」と思って止めちゃうんですね。(本当に方法が間違っている・足りていない、というノウハウが多いのも事実です)

でも最初から、「停滞期がこのタイミングで必ずあるから、そこを乗り越えれて2カ月まで行けば楽しくなる」と分かっていれば、続けられるんです。

その確証が持てるかどうか、これがダイエットの成否を分けます。

今回は、その確証を持っていただいて大丈夫です。

私がやってきたことを、全部詳細に解説して、そのままマネしていただけるからです。

例えば、『リンパマッサージ』とか『サプリメント』のダイエット法なんかも巷にはよくありますが、結局それらの先生たちは、他にも色々やってるんですよね。

実は「陰で猛烈に運動していた」とか「断食していた」なんていうことが普通です。

マーケティングの世界では、嘘やカラクリが多すぎるんです。

もちろん、「何にもしなくて楽に痩せれる」ということはありません。

それはご覚悟しなければいけません。

しかし、私のダイエット法は10段階で、優しく楽しくレベルアップしていけますし、先ほどからお話ししてきた『確信』があると、同じことをしていても「楽しくなる」のです。

『確信が得られて、楽しくなって、続けられた・・』

これがあれば、100%ダイエットは成功します。

また、一生続けることができます。

私もずっと続けています。

さて、その確信なんですが、より確かにするために、今までの状況を具体的にお知らせいただけると良いです。

それに対して私が、「間違いなく○○が原因ですね」と言えるものが見つかれば、反対に言えば、それを改善すれば間違いなくダイエットは成功できるわけです。

まずは確信を得ることから始めましょう。

それでは、もしよろしければ下記の項目について、ご返信いただけますと幸いでございます。

①性別:

②ご年齢:

③今現在の身長と体重(分かれば体脂肪率も):

④肥満の推移:
(いつからどんなペースで太ってきたか)

⑤お仕事の内容:
(パソコン仕事、書類書き、座っての軽作業など)

⑥ご通勤の手段と片道の所要時間:

⑦一日のタイムスケジュール:

⑧お休みの曜日:
(1週間に何日お休みがありますか?)

⑨飲食の内容:
(お水以外で、一日の中で口にする食べ物・飲み物を全て。その材料・分量味付けなどを具体的にお知らせくださいませ。お酒もオヤツもお茶もジュースも全て含みます)

⑩一日にお水をどのくらい飲まれますか?:

⑪食事はどなたが作っておられますか?外食ですか?既製品の購入ですか?:

⑫タバコは吸っておられますか?:

⑬今までやってこられたダイエット法はどんなものでしたか?:

⑭体の持病やツライ部位はありますか?:

それでは以上、お手数をお掛けいたしますが、ご返信お待ち申し上げております。

ダイエットしたい方からのお返事

お返事ありがとうございます。分かる範囲で書いてみました。

①性別:女

②ご年齢:37歳

③今現在の身長と体重: 164㎝ 56.7㎏ 体脂肪率28.7%

④肥満の推移:31歳ぐらいから約1年で8~10㎏太り、一番太ってたときで62㎏ぐらい。それからは2、3㎏の変動ぐらいで、半年前に急に9㎏ほど痩せ、この1ヶ月で4㎏太る…

⑤お仕事の内容:太る前までは立ち仕事。それ以降はデスクワーク中心。(去年まで約1年半は座り仕事と力仕事半々)現在はパソコン仕事(今年始めたばかり)

⑥ご通勤の手段と片道の所要時間:去年まで約1年半は片道30分の自転車通勤。現在は電車通勤で片道35分、徒歩10分ほど。

⑦一日のタイムスケジュール:平日は5時半起床、9時~17時半まで仕事。19時頃に帰宅。20時頃に夕食。0時就寝。
休日はバラバラです。

⑧お休みの曜日:土日祝。
(1週間に何日お休みがありますか?)

⑨飲食の内容:朝食は微糖のインスタントコーヒーと、フルーツグラノーラを牛乳かヨーグルトで。たまにバナナも食べます。

昼食は殆どがコンビニでのお弁当か、カップ麺とおにぎり1個。たまにお弁当を作るが、冷凍食品多め。

夕食は毎日変わるので何とも言えません。味付けはそんなに濃くはないと思います。白米はお茶碗半分くらい。味噌汁は3日に1回ほど。

その他、250mlの烏龍茶やカフェオレ。200mlパックのニンジンジュースを半分くらい。おやつにひと口チョコレート(ガルボとかクランキーとか袋入りのもの)飴やガムなど。

⑩一日にお水をどのくらい飲まれますか?:飲まないです。

⑪食事はどなたが作っておられますか?外食ですか?既製品の購入ですか?:母親。バランスの良い食事を心がけてくれています。

⑫タバコは吸っておられますか?:吸ってません。(数年前にやめた)

⑬今までやってこられたダイエット法はどんなものでしたか?:置き換えダイエット(朝食のみ、半年程)自宅で出来る腹筋マシンや、エアロバイクなど(長くて1ヶ月)ジム通い(1年間、月2回程)朝のウォーキング(約1年)あとはお菓子をやめたり、食事量を少し減らしたり。

⑭体の持病やツライ部位はありますか?:3年ほど前にヘルニアになり、治療は終えて今のところ大丈夫ですが、腰はすぐ痛めてしまいます。

よろしくお願いします。

ダイエットに成功した痩せている人からの解答

詳細のお返事ありがとうございました。よく把握できました。

まず、お答えから申し上げますが、やはり現在の生活習慣では太ります。

今のままではダイエットは進みません。

反対に言えば、太る原因がハッキリしたわけですので、確信を持って続けていくことができます。間違いなくダイエットは成功して、痩せれます。

それでは詳細を見ていきましょう。

■まず食事です

やはり、炭水化物が多すぎて、タンパク質が少なすぎるんです。

貯金で例えると、収入が多くて支出が少ないですから、お金はたまる一方です。

もちろんお金なら大歓迎なのですが(笑)、脂肪は困りますよね。

私達中年以降のデスクワーカーは、加齢と運動不足で成長ホルモンが激減しています。

それは代謝が激減しているということでもありますから、太って当然なのです。

それを補うために、タンパク質をしっかり摂ってエクササイズし、筋肉量を戻し、成長ホルモンを増やし、代謝を上げないといけません。

そして、炭水化物(糖)が多すぎれば、余った分が中性脂肪に変わります。

現在の朝食・昼食では、太って当たり前です。炭水化物が多すぎて、タンパク質が少なすぎるんです。

夕食の内容は具体的にお知らせいただけませんでしたが、お母様がお作りになられていらっしゃるということで、おそらく「バランスの良い」というのは、お野菜が多いのかもしれません。(お魚が多いならば良いです。煮魚で味付けに砂糖はNGです)

ご年配の方は特に、お野菜を好みますし、それが「バランスの良い食事」と思われているからです。

ですが、現実には野菜は根本的に炭水化物ですので、太ると思われてください。特にイモやニンジンなどの根菜類や、カボチャなど甘みの強い野菜や果物は、血糖値がすごく上がります。

ただし、『痩せやすい野菜』と『太りやすい野菜』がありますので、それを見極めながらコントロールしないといけません。(詳しくは教材で解説してあります)

果物はさらに糖質が多いです。昔『バナナダイエット』なんていうのもありましたが、バナナは酵素があるとは言え、単純糖質ですので、ダイエットどころの騒ぎではないのです。

間違いなく太ります。(果物でも太りにくい物もあります)

ニンジンジュースや野菜ジュースも同じです。ものすごく血糖値が上がります。

ダイエットにはマイナスです。

生酵素ドリンクなんかも売っていますが、飲みやすく作ってありますので糖分が多く、止めた方が良いです。

さて、食事については、食材・具体的なメニューについて詳しく教材で解説しておりますが、今日は昼食を例にとって解説します。

現在は『コンビニでのお弁当か、カップ麺とおにぎり1個。たまにお弁当を作るが、冷凍食品多め。』ということですね。

これは下記のように改善しましょう。(コンビニでそろいます)

■タンパク質⇒サラダチキン、ゆで卵

■炭水化物⇒玄米おにぎり1個(イモや味付けが入ってない物)か、ブランパン2個

■野菜⇒サラダ菜かレタスを中心にしたサラダセット

■飲み物⇒十六茶、爽健美茶、ウーロン茶、ブラックコーヒー、紅茶などで、砂糖やクリームが入っていないもの

以上のようなメニューにされると良いです。明日から始められますよね。

その他、朝食向き、夕食向き、和食、洋食など、例を教材の中で解説してあります。

自分で安く作れるもの(作り方)、買うだけのもの、色々解説しております。

それから、真水も飲みましょう。(お茶とかジュースではありません。スポーツドリンクもNGです)

まずは500cc、次に1リットルを目標です。夏場は2リットルくらいです。

水を飲んで⇒腸が吸収⇒血液の水分が増える⇒汗やオシッコで出る

という流れ自体が、もう代謝になっていてカロリー消費しているんです。

それと、『糖尿病』ってありますよね。血液中の糖が多すぎるから尿の中にも多く混じっているわけですが、つまり、お水をたくさん飲んでオシッコをたくさん出せば、血液中の糖分も比例して多く排出できる・・・ということになります。

中性脂肪に変わってしまう血糖値が下がれば、その分、痩せやすくなるわけです。

■運動(エクササイズ)について

まず、「運動によるカロリー消費で痩せる」という概念は持たないほうが良いです。

サイトでも円グラフで解説しましたが、一日の消費カロリーの内訳としては、運動による活動代謝って20%くらいしかないんですね。

もちろんゼロではないので、時間と体力がある方は運動が多いほうが痩せるのも早いですが、それよりも重要なのは、『寝ている時間でも痩せていく基礎代謝量』なんですね。

これを増やすには、成長ホルモンの量を増やすのが効率的です。

成長ホルモンの量を増やすのに良いものが、無酸素運動なのです。

「う~ん!」と力を入れて短時間で終わらせる筋トレです。

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は、健康にはとても良いのですが、実はダイエット自体には貢献度は低いんです。

それと、長時間の単調な運動って、退屈だしキツイんですね。だから続けられないんです。

もちろん、女性の方は特に、「筋トレなんてキツそう・・私にできるかな・・」と思われるかもしれませんが、私のダイエットプログラムは、80歳のおばあちゃんでも始められるように、優しいレベルから10段階で組んでありますので、ご心配なく大丈夫です。

ヘルニアも治ったということで、大丈夫です。腰のケアも考えた内容になっております。

それと、ジム系のダイエットトレーニングが続かないのは、毎日の習慣にならないのと、日数が少ない分、やる日にトレーニングメニューが多すぎて、体への負担が大きすぎるのです。

疲労もひどくて、もう次回から行きたくなくなってしまいますし、ほぼ100%、体を痛めます。

それでは、あまり一度にお話しするとパニックになると思いますので、今日のところは以上にいたします。

また教材内で詳しく学んでいただきたいと思います。

それでは、これから頑張って続けていきましょう(^_^)

デスクワークが多い人向けのダイエット法
デスクワーカー専用ダイエットで成功した人

どうすればダイエットを続けられるか(自信がない)』の解説ページです

このエントリーをはてなブックマークに追加