デスクワークならデスクワーカー専用ダイエットで痩せる!

ファスティングダイエットが流行っているようですね。

でも、このやり方は逆に太りやすい体になるので止めましょう。

「食べなきゃ痩せるよね♪」

と、一見分かりやすいやり方なのと、一時的には痩せるので、ついついやりたくなってしまうのですが、ファスティングダイエットの方法では肥満体質の根本解決にはなっていないのです。

ファスティングダイエットを推奨する人は、本質を見抜けない人か、詐欺師です。

食事を抜けばエネルギーが足りなくなりますので、体に蓄えられたエネルギーを使います。

ですがそこで、最初から脂肪を使ってくれれば言うことなし!なのですが、でもそんな簡単にいっていたら誰もダイエットで苦労していないわけです。

体(脳)はその時にどうすると思いますか?

脂肪ではなく、恐ろしいことに、使っていない筋肉を分解して糖(エネルギー)に変えてしまうのです。

これがなぜ恐ろしいのか・・・

筋肉量が落ちてしまうと、一番カロリー消費が多い『基礎代謝』が落ちてしまうのです。

(基礎代謝とは寝ていても消費されるエネルギーで、細胞の入れ替え、脳や臓器などに使われるエネルギーのことです)

一日の総消費エネルギー量の内訳と基礎代謝量の年齢変化のグラフ

糖の消費・脂肪の蓄積・脂肪の燃焼

そうなると、例えば同じ量を食べていても糖やカロリーが余ってしまい、それが脂肪になって蓄えられてしまうのです。

また、ファスティングダイエットでは体に入ってくるエネルギー量が減りますので、体がより吸収力を高めようとするわけです。

すると、また太りだすので「これはヤバイ!」となって、さらに食事を抜きます。

抜くとまた、エネルギー不足を補うために筋肉が分解されて、ますます代謝が落ちる・・・吸収力がますます高くなる・・・太りやすい体になっていく・・・

そして、やがて拒食症になるか、食事量が昔に戻って激太りすることになってしまうのです・・・

また、もし仮に、すごい節食をして体重を維持できたとしても、筋肉が落ちて、単なる骨と脂肪と皮だけのような『カッコ悪い痩せ方・たれ下がったダサイ体つき』になってしまうのです。

ファスティングダイエットという方法は、『なぜあなたが太ってしまったのか?』という根本原因を無視しているのです。

その根本原因を解決しないで、むしろ悪化させておいて「何がダイエットなんだ(怒)」というお話です。

あなたが太ってしまった原因は、

・栄養のバランスが悪い
・運動(負荷)不足
・ストレス、睡眠不足
・加齢

などによって、筋肉量と成長ホルモンの量が激減しているのです。それで代謝が落ちて、エネルギーが余って、それが脂肪として蓄えられて太った・・・

というわけです。

その解決無くして、ファスティングダイエットで痩せようとしても、後で100%リバウンドしてそこから抜け出せなくなって、地獄を見ることになります。

なぜならば、その地獄の恐怖を、私自身が体験したからなのです。

あなたにはその苦しみを味わってほしくないし、ダイエットで遠回りしてほしくないので、正直にお話しいたしました。

ではどうすれば良いか?

まずデトックスされたいようでしたら、納豆がおすすめです。

食物繊維と善玉菌が多いので、腸の蠕動運動が活発になりますし、酵素も多いので代謝もスムーズです。

栄養素もバランス良く摂れますので、飢餓状態で吸収力が高まることも避けられます。

タンパク質が多く、ビタミン・ミネラル・カルシウムも含まれ、炭水化物も少し入っているのでインスリン効果で吸収と循環も良いです。オメガ3脂肪酸も、抗酸化ポリフェノールも入っています。

健康・美容・ダイエットに良い、総合栄養食品です。

ファスティングダイエットなんてするくらいでしたら、納豆かお豆腐を食べたほうが何倍も良いです。

栄養素のバランスを整えて、無酸素運動で筋肉量と成長ホルモンの量を増やしてあげれば、代謝の良い美しくカッコ良いスリムボディになり、美味しいものをモリモリ食べても太らない体質になれますよ♪

どうか、本質の正しいダイエット法で、幸せになっていただきたいと思います(^_^)

デスクワークが多い人向けのダイエット法
デスクワーカー専用ダイエットで成功した人

ファスティングダイエットのやり方は逆効果です』の解説ページです

このエントリーをはてなブックマークに追加