デスクワークでも痩せる!デスクワーカー専用ダイエットプログラム

ダイエットしたい太っている人からの質問

初めまして、30代女性です。

私はBMIが21、体脂肪率が29ととても高いため、ダイエットをしたいと考えています。

現在の日々の運動は、軽いウォーキングや踏み台昇降ですが、日によってバラつきがあります。

堀川さんのダイエットプログラムを拝見し、ぜひ頑張っていきたいと思うのですが、少し不安もありますので幾つかお聞きしたいことがあります。

1:男女ともに同じメニューなのでしょうか?

男性とは筋肉の付き方が違うかと思いますが、女性だと時間がかかる、成果が出にくい等あるのでしょうか?

2:レベルが上がるとダンベルとフラットベンチが必要とありますが、家族がいるため購入が難しそうです。女性で低いレベルに抑えた場合でもある程度は筋肉が付くのでしょうか?

ダンベル、フラットベンチがなくてもトレーニングは続けられるのか、若しくは何か代用できるものはありますでしょうか?

3:室内での有酸素運動とは、踏み台昇降でしょうか?何か別の道具が必要ですか?

負荷の大きい筋トレを自分一人で続けられるか不安がありますが、プログラム内容が私にも出来そうであれば頑張っていきたいと考えております。

お忙しい中大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

ダイエットに成功した痩せている人からの解答

頑張っておられますね(^_^)

>日々の運動は軽いウォーキングや踏み台昇降・・

↑すごいですね!

私だったら、こういう単調で効果の薄い運動は、とても根気が無くて続けられないです。

これを続けられたのであれば、今回は間違いなく私のダイエット法で結果が出るでしょう(^_^)

踏み台昇降は、ほぼ有酸素運動に近いです。ウォーキングも有酸素運動なわけですが、有酸素運動ではダイエットの効果はほとんど無いと思われた方が良いです。

もちろん効果はゼロではないわけですが、サイトの円グラフでもご紹介しましたように、一日の消費カロリーの中で、活動・運動代謝の割合ってあんまりないんです。

有酸素運動では、カロリー消費も少ないですし、成長ホルモンの分泌も少ないんです。

無酸素運動によって、筋肉量と成長ホルモンを増やさないと根本解決にはなりません。

さて、ご質問の項目を見ていきましょう。

>1.男女ともに同じメニューなのでしょうか?・・

↑種目自体は男女とも同じなのですが、レベルが上がってウエイトトレーニングが入ってきた時は、男女でウエイトの重量の指定を変えております。それと、スタートのレベルも、男女で変えてあります。

>男性とは筋肉の付き方が違うかと思いますが・・

↑もちろん違うのですが、一方で、実は女性のほうが成長ホルモンの分泌量が多いんですね。

女性は妊娠や生理のために、代謝がたくさん必要だからです。

成長ホルモンは脂肪の分解効果が高いですので、そういう面では女性の方が有利なんです。無酸素運動によって、成長ホルモンをたくさん分泌できます。

(成長ホルモンによって、より女性らしい体になるので、バストが小さくなるという意味ではありません)

さて、男性・女性の比較よりも、大事な根本原理を忘れてはいけません。

なぜ自分が太ってしまったのか・・・が重要です。

もちろん、糖分の摂りすぎ・タンパク質の不足もあるわけですが、サイトのグラフでも示したように、とにかく、20歳を過ぎたら代謝量がドンドン落ちていきます。

これは明らかに、成長ホルモンと筋肉量の減少なのです。代謝が落ちて脂肪の分解が遅れる・・・筋肉量が減って糖の消費が少なく、余った糖が脂肪に変わった・・・

これで太ったわけです。

つまり、誰かと比較するのではなく、今までの自分の運動負荷量よりも上げていく必要があるわけですね。自分のレベルに合った、筋肉に対する刺激が入れば良いのです。それに比例して、成長ホルモンが増えます。

20歳くらいの筋肉量と成長ホルモンの量に、戻してあげれば良いのです。

それだけお考えいただければ、全然大丈夫です。

ですので、男女で比較されるご心配はいりません。例えば、最近でしたらライザップが有名ですね。

男性も女性も、ご年配も若いアイドルの女の子も、関係なくダイエットできています。

ただし、個人的にはライザップはじめ短期成果型のトレーニングジムは、おすすめいたしません。あまりに強引すぎて、急ぎ過ぎて『やらされる』ために、関節や筋や腱を痛めやすいのです。

>2.ダンベルとフラットベンチが必要・・家族がいるため購入が難しそう・・

↑この理由がちょっと分からなかったのですが、『①置く場所が無い②費用を掛けたくない』のどちらかだと思います。

①場所は全然とりません。

特に女性の場合は、私よりも背が低く体重も軽いはずですので、ホームセンターで売っている安い折り畳み式のアルミベンチで十分です。私も、今も昔もそれを使っています。(体重80キロ以上の方にはおすすめできません)

それですと、ベンチの足の部分を折りたためますので、たたんで縦に立て掛けて置けば、スペースはほぼゼロです。ダンベルだって50センチくらいなもんです。

ですので、今使っていらっしゃる踏み台よりも、置く場所のスペースはとらないはずです。

また、ベンチを置いて使う時も小さいもんです。人の上半身くらいの長さで、肩幅くらいの横幅しかありませんので、全然小さいです。場所はご心配いりません。

②費用ですが、これもご心配いりません。

ホームセンターで売っている安い折り畳み式のアルミベンチであれば、安いです。ダンベルも、ホームセンターで売っているもので十分です。全部そろえても1万円までかかりません。

さらに、特典で『教材と道具代の元をとってしまう方法』を解説しておりますし、ご感想文とお写真の買取りキャンペーンもありますので、費用は実質ゼロ円です。

>低いレベルに抑えた場合でもある程度は筋肉が付くのでしょうか?・・

↑レベルが低い段階でも種目は多様で、ある程度全身のエクササイズが出来るようにメニューを組んでおります。

太って体重が重い段階では負荷も強いので、効果はしっかりあります。少なくとも、今されていらっしゃる『軽いウォーキングや踏み台昇降』よりは、何倍も効果があります。

ただし、痩せてきて運動も続けていくと、筋肉に対する刺激が弱くなりますので、『しっかり完璧にモデルのように細く』まではいけないかもしれません。自重トレーニングだけでは、どうしても限界はあります。

特に、胸と背中の筋肉は大きいので、カロリー消費も多く、女性ならバストアップにもなりますし、背中を大きくすることでウエストをよりクビレて見せることができますので、ぜひダンベルを使って全身をバランス良くエクササイズしていただくのがベストです。

もちろん、ウエイトを使う種目以外でレベルを上げていくことも可能ですので、それを続けて変化を見ながら、そのあとでウエイトトレーニングを加えていっても良いでしょう。

>室内での有酸素運動とは、踏み台昇降でしょうか?・・

↑違います。私が考案した『シャドージョギング&もも上げ』です。

道具は要らないのですが、例えば「○○分やってください」と言われても、人によってペースと効果が全然違ってしまうので、「○分間で○歩」というふうに歩数を指定しております。

そのために、万歩計が欲しいです。ただこれも、100円ショップで買えますので、費用は問題ないでしょう。

それと、前述しましたように、有酸素運動はダイエットにはあまり効果は大きくありません。サイトでもお話したように、任意にしております。

ただ、有酸素運動は、長時間体温を高くキープできるのと、全身の血行が良くなりますので、免疫力が上がり、感染症やガンの予防・改善に良いです。

健康のためには大変おすすめです。犬を飼っていらっしゃったり、外を歩くのがお好きでしたら、健康のために外を歩くのは良いことです。

それも、されるのであれば無酸素運動の後が良いです。無酸素運動をすると、5・6時間くらい成長ホルモンの分泌が続きますので、脂肪が分解されます。そして、それを有酸素運動で効率よく燃焼させることができます。

>負荷の大きい筋トレを自分一人で続けられるか不安がありますが、プログラム内容が私にも出来そうであれば・・

↑レベル1は、80歳のおばあちゃんでも出来る内容にしております。全然OKです(^_^)

あとは、段々筋力がついていきますのと、体重が軽くなって楽になっていきますので、ご自分のペースでレベルを上げていかれれば良いのです。

それでは、これから頑張って続けていきましょう(^_^)

ダイエットしたい方からのお返事

堀川さま、ダイエット教材についてお問い合わせさせていただきました○○です。

この度は迅速でご丁寧なご返信をいただき、ありがとうございます。

こういったWEBでの教材を購入する事が初めてですので不安がありましたが、一つ一つとても詳しくご説明いただけたので、安心して取り組むことができそうです。

誰かと比較する必要はなく、自分の体に対して適切なトレーニングをすることが重要だとよく分かりました。

堀川さんのサイトにもご説明があったように、もちろん痩せることも目的なのですが、歳をとっても足腰は丈夫でいたい、成人病を予防したり食事を何でも美味しく楽しみたいという目的もあります。

これから堀川さんのダイエットプログラムで頑張ろうと思います。

「ダンベルとフラットベンチについて、家族がおりますので…」という理由は、その二つを購入することについて家族の了承を得るのが難しいかなと思っていたからです。

ただ、今持っている踏み台昇降のステップよりも小さいスペースで収納もできるとのことで、説得できそうです。

今回お問い合わせさせていただいて本当に良かったです。不安がなくなっただけでなく、堀川さんのお言葉に背中を押していただけました。

今後長くお世話になると思いますが、何卒よろしくお願いいたします。

デスクワークが多い人向けのダイエット法
デスクワーカー専用ダイエットで成功した人

女性でも筋トレが入るダイエットは効果があるか?』の解説ページです

このエントリーをはてなブックマークに追加