デスクワークならデスクワーカー専用ダイエットで痩せる!

ダイエットでは、有酸素運動は無理に要りません。

運動によるカロリー消費よりも、基礎代謝量のほうが圧倒的に多いので重要です。

一日の総消費エネルギー量の内訳と基礎代謝量の年齢変化のグラフ

だからジョギング前に体重計って、ガッツリ走ってから「どんだけ痩せたかな~♪」と期待して計ってみても、全然変わらないわけです。

ちょっと体重が減っても、それは汗の水分がほとんどです。

で、ノドが乾いたんで水を飲んでから計ったら「ゲゲ!増えてるじゃん!・・・」というオチで終わってしまうのです。

それと、私たちデスクワーカーは、運動好きなトレーナーさん達とは好みも違います。

もともと運動嫌いなわけですし、特に長時間単調な動きを続けるジョギングなどは、とてもストレスになります。

続けられずダイエット自体が嫌になってしまいますし、『ストレスホルモンが筋肉を分解して糖に変えてしまう』というお話もしましたよね。糖は脂肪に変わりますから、意味が無くなってしまいます。

有酸素運動は、時間も体力も余っている方で「少しでも早く痩せたい」という方は行ってください。

もちろん脂肪燃焼効果はゼロではないですからね。

それと、筋力トレーニング後は成長ホルモンの分泌がおよそ5時間ほど続いて脂肪の分解が進みますが、それを有酸素運動できちんと燃焼させてあげることができるからです。

ただそれも、外を走るようなキツイものは行いません。特に雪国の方には、冬は毎日の習慣には出来ません。沖縄の方も、夏は熱中症が危険です。

おすすめは、お部屋で『シャドージョギング』をします。これですと、天気や道路状況に左右されませんし、エアコンがあるので一年中同じ条件で続けやすいです。(やり方自体は、またレベル別の説明の中でビデオ動画でご紹介しています)

それと一番良いところは、『テレビなどを見ながらできるので飽きない』ということです。

私はビジネス教材の動画を見ながらやって時間を有効活用します。他には、英語を勉強している方は英語のリスニング教材でも良いですし、録画しておいたお笑い番組でも、映画のレンタルビデオでも良いわけです。

注意点ですが、『運動開始から合計で1時間以上続けない』ということです。

ストレッチから始まって→床運動→ウエイトトレーニング→有酸素運動と続くわけですが、床運動とウエイトトレーニングでは筋組織の破壊が行われます。

すると、もうその直後から身体は修復(超回復)を始めようとします。

その時に、タンパク質やビタミンなどの栄養が入ってこないと、修復ができず削ってしまうだけになります。

これは避けないといけませんので、1時間たったらいったん止めて、10分以内にプロテインを飲みましょう。筋肉のための栄養バランスに優れ、吸収が早くて良いです。

そして、もっと有酸素運動を続けたければ、そこからまた続きを行ってください。

さて、『筋トレ後の有酸素運動は脂肪燃焼効率が良い』のに、なぜ私が「無理に要りません」と言ったのか。

もう一つ理由があります。

それは、忙しくストレスが多いデスクワーカーのあなたに、もっと有意義に時間を使っていただきたいからです。

有酸素運動というのは、何もジョギングや水泳だけではありません。

『長時間ゆっくり動き続けるのが良い』のです。

それならば何だって良いんです。

奥さんや旦那さんとウォーキングしても良いですし、犬と散歩に行っても良いですし、子供さんと遊んでも良いわけです。家族との有意義な時間にしてください。

他には、お部屋の掃除・トイレ掃除・お風呂掃除なんかも結構良い運動になりますよ。お掃除なんかしたら、家族は喜びますよね。

それらも立派な有酸素運動であり、体幹トレーニングにもなっていますので、ダイエットにプラスになります。

筋トレ後は約5時間ほど成長ホルモンが出続けていますから、その間は何かしら動いていると良いです。

■散歩はダイエットよりも健康に良い

有酸素運動は要らないと言いましたが、健康にはとても良いですので、ダイエット効果にはあまり期待しすぎないで健康のために歩きましょう。(お部屋のシャドージョギングでも良いです)

足の付け根にはとても太い血管がありますが、歩くことでその血管が伸縮し、ポンプ効果で足の先から全身の血行が良くなります。

そして、長時間動き続けますので高い体温を長時間キープすることになり、免疫細胞が活発になります。

つまり、活発な免疫細胞が身体の隅々まで行き渡るわけです。これによって、風邪やインフルエンザなどのウイルス疾患にかかりにくくなったり、ガンの予防(治療)にもなるのです。

実は我が家の犬は8歳の時にガンになったのですが、「ここで死なせるわけにはいかん!」と私は毎日犬と1時間、雨の日も風の日も雪の日も雨具を犬に着せて歩き続けました。

その結果!

犬のガンは消滅し、転移もせず、再発もせず、長生き表彰を受けるまで元気で過ごせました。(一回だけ温熱療法だけしまして、抗ガン剤や放射線などは一切使っていません)

そして、犬のために必死に頑張っていたある日、気付きました。

「あれ?そういえばオレ今年一回も風邪ひかなかったよな・・」

子供のころからものすごい風邪ひき屋で、しょっちゅう学校を休んでいましたし、大人になっても季節の変わり目で必ず風邪をひいて、しかもなかなか治らない体質でした。医者からもらった薬が効かないなんてこともよくありました。

そんな私が、3年に一回くらいしか風邪をひかない体質になったのです。ひいたとしても軽くてすぐに治ります。

それだけ有酸素運動は、免疫力アップに効果があるのです。

ただし、犬との散歩は、私が太っていたころも含めてもう何年も前から続けていることですので、このことからも『有酸素運動単体ではダイエット効果はほとんどない』ということが実証されました。

あくまで、健康面、家族との大切な時間、リラックスタイムとして活用されてください。

デスクワークが多い人向けのダイエット法
デスクワーカー専用ダイエットで成功した人

ダイエットでは有酸素運動の効果は小さい』の解説ページです

このエントリーをはてなブックマークに追加