デスクワークでも痩せる!デスクワーカー専用ダイエットプログラム

ダイエットしたい太っている人からの質問

初めまして。堀川様。

ダイエット教材に興味がありますので
ご連絡させていただきました。

お忙しい中すいません。
どうぞよろしくお願いいたします。

デスクワーカー専用ダイエットは堀川さん自身を始め
実践者さんの体験談やビフォーアフター画像が出ており
効果は納得です。

実践する内容としては、筋トレメニューなのでしょうか?
もちろん最初に食事制限などもあるかと思いますが
最初は炭水化物抜きダイエットで痩せてから
筋トレで体を作っていくものでしょうか?

ユーチューブで
ダイエットに良い筋トレ運動シリーズNo.12:ひざ付きバックランジなど
トレーニング内容が公開されていますが
同じような内容が講座内で設けられているのでしょうか?

ご質問ばかりですいません。
実践してみたいので継続できる内容なのか気になってしまって。

ダイエット挫折経験者なのでサポートも気になります。

お忙しい中すいませんがどうぞよろしくお願いいたします。

ダイエットに成功した痩せている人からの解答

頑張っておられますね(^_^)

>実践する内容としては、筋トレメニューなのでしょうか?・・

↑ダイエットでは、筋トレと食事の両方が絶対に必要です。

もっと言いますと、睡眠とストレスコントロールも重要です。

ポイントは

『成長ホルモンと筋肉量が不足して、代謝が激減している』

という現実です。

そうなってしまう原因を、全て解消したほうが、ダイエット効果はしっかり出ます。

ただ、睡眠とストレスコントロールというのは、なかなか自由に調整ができないものです。(もちろん教材内では『どうすれば良いか』を解説しております)

ですが、食事とエクササイズは、ご自分で調整できるものになります。

かと言って、つらくて時間もかかる割にダイエット効果が少ない有酸素運動は、メインにしてはいけません。あくまで無酸素運動の補助になります。

また、体重が重い方や筋力が落ちている方にも、楽しく続けていただけるように、優しいレベルから確実にステップアップしていただけるように、10の段階を作ってプログラム化しております。

>最初は炭水化物抜きダイエットで痩せてから筋トレで体を作っていくものでしょうか?・・

↑これは良くないのです。

確かに、私達人類の祖先は、300万年も狩猟採集生活をしてきました。

その時代のカロリーの内訳は、炭水化物がたったの5%だったわけです。

それから考えると、運動(負荷)不足の現代人にはあまりにも糖質が多すぎるわけです。余った糖が脂肪に変わって蓄えられ、太るわけです。

ですが、少なくとも数千年から数万年は農耕牧畜生活を続けてきて少しずつ適応してきているわけですし、炭水化物を摂らないと、インスリンというホルモンの出が悪くなります。

インスリンは、栄養素を細胞に運んだり循環に大きな役割を果たす重要なホルモンですが、これが不足すると、タンパク質やビタミンの循環も悪くなりますので、結局は代謝が落ちてしまうのです。

また運動自体も、栄養素の供給や老廃物の排出という循環に必要な要素ですので、「痩せてから筋トレ」ではなく、キチンと栄養素を摂りながら並行してエクサイサイズして、循環を助けてあげないといけません。

また、筋肉量の増加も代謝アップにはなるのですが、それ以上に、無酸素運動自体が成長ホルモンを増やしてくれますので、それによる代謝のほうがダイエット効果が大きいのです。

ですので、最初から無酸素運動のエクサイサイズは取り入れていきます。(最初の低いレベルは、慣らし運転の意味合いもあります)

また、極端なダイエット方法は、初心者さんには続けられないのです。

私達にとってのダイエットは、テレビタレントのような強制力のある短期間の仕事ではありません。

「皆さんに一生続けていただくために・・」と考え抜いて作った、ダイエットプログラムになります。

自分もそうしたかったですし、今もずっと続けてスタイルをキープしています。

ですので、バラバラではなく、優しいレベルから同時進行です。

極端なやり方は心身ともに適応できないものです。出来なければダイエット効果もありません。

炭水化物もゼロにはしません。

多すぎず、少なすぎず、という黄金比率があります。

また、同じ炭水化物でも、種類や食べ方によって血糖値は変わります。

>トレーニング内容がユーチューブで公開されていますが同じような内容が講座内で設けられているのでしょうか?・・

↑本プログラムの中の一部の動画を、そのままアップしております。

他にも色々ありますのと、大事なことは、『どういう組み合わせで、何回・何セット行うか、休憩は何分か、何曜日に何を行うか、どういうふうにレベルを上げていくか』という、プログラム化が重要なのです。

ネット上にも、ダイエットに良いエクササイズの紹介はあふれていますが、『何回、何セットやって・・』という詳細プログラムが無いのです。そして、レベルの段階を細かく作ってあげていないのです。

これでは、初心者さんがきつすぎて出来なかったり、少し続けたら楽すぎて効果が無くなったり・・・ということになってしまうのです。

それでは意味がないのです。

そうならないように、色んなレベルの方が楽しく続けて、結果を出していけるダイエットプログラムに仕上げております。

それでは、これから頑張って続けていきましょう(^_^)

ダイエットしたい方からのお返事

お忙しいなか返信どうもありがとうございます。

詳細をお聞きできて参考になりました。
購入しますのでサポートなど、何卒よろしくお願いいたします。

トレーニングの時間的な問題がひとつ。
想像では、食後のトレーニングがいいとか、
いじゃ、時間は関係なくそれぞれの使える時間帯で
トレーニングでも問題ない。とか時間の縛りとかあるのでしょうか?

自分は午後2~5時の間が時間がとれるような
生活スタイルなので昼食後、夕食前という時間帯になります。

そんな時間帯でも毎日のトレーニングメニューで支障はないでしょうか?
どうしても夕食前後がいいとか。

何度もすいません。
どうぞよろしくお願いいたします。

ダイエットに成功した痩せている人からの解答

>トレーニングの時間的な問題がひとつ・・

↑所要時間は約30分で、レベルが上がってくると1時間くらいかかる曜日もたまにあります。

行うタイミング・時間帯ですが、基本はご自由になりますが、『食後直ぐ』だけはいけません。

消化吸収にもかなりのエネルギーが必要になりますが、同時にトレーニングでもエネルギーが必要になりますので、消化不良になったり、トレーニングで力が入らずケガしたり効果が薄れてしまいます。

できれば食後2時間は開けていただきたいです。

それから、筋トレすると直後から筋肉の再生が始まりますので、トレーニング後に長時間タンパク質が入ってこない状態が続くのは良くありません。

30分以内にはプロテインを飲むか、良質のたんぱく質を含んだ食事を摂っていただきたいです。

その辺のお話も、教材内で解説しております。

それでは、これから頑張って続けていきましょう(^_^)

デスクワークが多い人向けのダイエット法
デスクワーカー専用ダイエットで成功した人

炭水化物抜きダイエットで痩せてから筋トレで体を作る?』の解説ページです

このエントリーをはてなブックマークに追加